暴漢から綾○を守ろうとして返り討ちに遭い、気絶するシ○ジ。シ○ジが目を覚ました時、二人は互いの匂いと温もりの確かさに安心して――。