調教マッチングサイトで出会ったフリーター:手島祐三と、女子校生:友衛朱音は、拉致段階からプレイとして楽しむため事前にやり取りをし、夕方の人気のない公園で待ち合わせをすることに。段取り通り、背後から手島に薬品を染み込ませた布を口に当てられ、朱音は意識を奪われる。数時間後、意識を取り戻した朱音は手島の自宅内の防音加工が施された‘調教部屋’に監禁されていた。実際に調教を体験し、思い描いていたイメージよりも過酷であったことに自らの行動の軽率さを悔やんだ朱音であったが、やがてその快楽に目覚め、溺れていくのであった…※本作品は原作者の協力により制作しました。