目を開けると、肉の壁一面にはびこる「蝕」の巣。一人捕縛された藍紗(アイシャ)の目の前に一人の人影が現れる。蝕人と呼ばれる妖魔。彼は藍紗の前に、仲間の高嶺と婁慰を引っ張り出す。そして、高嶺(たかね)と婁慰(ルイ)の前で晒し始める、肉体改造。贄への施し、もう一つの性の喜びを藍紗に植えつける。容赦ない肉体改造の責めに精神を蝕み、混乱する藍紗を直視しつつ呆然とする中…。本編ページ数13P、表紙後書きで+2Pモノクロオンリーです。内容は藍紗(黒髪、美乳、クール系)メイン。プレイは触手+改造(フタナリ)。