息子と母漫画 熟母漫画 艶母漫画 親友の母漫画 友達の母漫画 友人の母漫画 姉母漫画 友母漫画 14歳の母漫画 義理の母漫画 ■作品紹介深谷美雪はシングルマザーにして本当の正体は知られていないが新進気鋭のプロレス団体を率いる悪役覆面レスラー女王として日々リングに上がっている。団体運営には金がかかり金欠のためいつものように深夜のドカタのバイトでツルハシ振るっていたら後ろからいきなり胸に顔をうずめてきたチャライがブサイクな男がいたので蹴倒そうと思ったら勝手に転んで痛がっていたので顔を踏んづけたらそのまま気を失った。仕方なく息子と二人暮らしの家に連れ帰ったその男は神崎と名乗り、男として最低と思ってる仕事のホストをしているがクビ寸前で寮も追い出されたと泣きついてきた。息子の啓介は反対したが結果怪我が治るまでいて置いてやる事になるがあろうことか美雪に襲い掛かりあえなくキン蹴りで撃退されても懲りずに全力で土下座して俺を男として鍛えてくださいと言う。ずうずうしさに呆れかえるも泣いてる姿を見て一か月だけ家に置いて鍛えてやるという美雪だったがその同情が甘かったことを後に後悔する事になり…。男をものともしないストロングな母親のネトラレ!ポルチオ・ナカイキ・ザーメンイキを教え込まれ立場逆転のミユキ!■人物紹介・ヒロイン母深谷美雪リングネームジオーガ・ミユキ175cm77kg108cm/72cm/120cm仕事柄悪役をやっているが本来は厳しく真面目で曲がった事やだらしない事が大嫌いな性格。かつ口調は厳しいが面倒見がいい親分肌の性格。息子との関係では啓介にはあまりプロレスの事は話してないし、関わって欲しいとも思っていない。反抗期気味ではあるが可愛い息子とだと思ってる。男らしく自立した人生を歩めというのが教育のモットー。セックス経験は実は浅く、基本的に男嫌いで最初の教師(啓介の父親)、その後プロレスを最初にやめた時に新しい団体の旗揚げに協力してくれた男性の二人(2回)だけ。・ミユキの経歴16の時に息子の啓介を生んでる。旦那の浮気ですぐに別れてる。プロレス団体●●を率いるエースで悪役というリーダーシップ溢れる女性。それゆえ団体の運営でいつも金欠気味。元々10代で空手全国1位で男よりも強かった。それが仇になって○1の時友人が絡まれてる時に暴力を使いばれて選手生命はく奪。自棄になっている時に教師と出来てしまい妊娠してしまう。親から勘当され教師からも見捨てられて一人息子の啓介を育てるために身体を使う仕事としてメジャー団体のプロレスに入門する。最初はベビーフェイスとして過ごしていたがヌルイやり方に先輩達に反発し、飛び出して自ら団体を設立、セメント&エンターテイメントの両立を目指す。ただし運営はなかなか安定せずにミユキ自体の人気でなんとか持っている状態で少しでも運営費を稼ぐために美雪自身も普段は鍛錬がてら土方のバイトをやっている。・ヘタレなクズオ神崎竜翔(りゅうと)本名田村一太16960○校中退特に意味もなく、○1で無理矢理やった同級生を孕ませて中退。女にもてるわけもなく、やる気ない。女にもててすぐに金になると浅はかな考えでホストになって3か月。ホストの成績も最低(一人も指名を貰った事がない)で、ヘルプばかりで酒を激しく飲まされ美雪と会った日もホストの寮に入っていたが売上がないため追い出されてゆくあてもなくフラフラ歩いてたところだった。たまたま美雪はまったく悪くないが知り合った時に自分が怪我をしたので(自分のせいで)居候として美雪の家に居つき、美雪の善意に付け込んで美雪から金を引こうとたくらむ。・息子深谷啓介160学生イケメン、スポーツ万能でややヤンキーな男として筋が通った男で地元でも名が通ってる。親譲りで喧嘩も強い。母親がプロレスラーなのは好きではないが、自分を育てるために苦労してるのはわかってる。神崎みたいな男のクズは相手にもしない。■作品情報画像サイズ基本絵20枚差分80枚本編238枚セリフ無しPDF同梱企画田中あじ原画田中あじ