バ○トフェルドを伴い、ザ○ト基地からシャトルを奪ってプ○ントへ向かう筈のラ○ス。しかし、ミ○アとばったり鉢合わせるという想定外の事態が!その周辺は大騒ぎに。思わぬ事態に少々焦るバ○トフェルド。兵士達は「真に我々を癒して下さるお方こそ、本物のラ○ス様に相違ない!」などと勝手な事を言い出す始末。その上「もちろんですわっ!」とミ○アが言い出し、対抗心に燃えるラ○スも引くに引けなくなってしまう。果てさて一体どうなることやら…。