「暴走集団・鬼姫」は、この地方では有名な女性だけの暴走族(レディース)である。ある日、そのメンバーの1人、理沙の全裸写真がネットに流出するという事件が起きた。犯人は、理沙の元カレ……。「鬼姫」の総長の朱音は、早々に相手側と話を付け、100万円の賠償金を出させた。そして、理沙に向かって「いまさらどうにもならない。これで終わりにしろ」と言う。だが、泣き続ける理沙を前に、副長の千草は、どこか釈然としなかった。「こんな金なんかで終わらせられるか!」腕に自信のある千草は、朱音の言葉を無視し、親友のために報復を誓う。だが、事態は思わぬ方向へと展開してゆく。本文193ページ、挿し絵27枚(表紙絵を除く)