ほのぼのとしていて、感動も味わえる話をどうぞ。少女アノンは恋をしていた。相手は12歳年上のカイト。しかしアノンが子供であるがゆえに、その恋は叶わなかった。そんなある日、アノンは大木に挟まって動けなくなっている巨大で不思議な生き物と遭遇する…。最後は感動の結末が待っています。6900字程度の短編小説です。