息子と母漫画 熟母漫画 艶母漫画 親友の母漫画 友達の母漫画 友人の母漫画 姉母漫画 友母漫画 14歳の母漫画 義理の母漫画 いつもの帰り道。仲良く楽しげにおしゃべりしながら帰宅する女子校生たち。「それじゃ、また明日~♪」友達同士のいつもの別れ。だが、その約束は果たされることは無かった――。据えた臭いのする地下室に、囚われた少女は目隠しをされたまま、ローターや電マで絶頂をさせられ、処女を散らされる――。拘束されたままの少女は、悲嘆にくれたまま肉体を弄ばれ、薬を使われ、急速に快楽に心身を委ねてしまう……。男の魔の手は、さらに親友にも及び……―登場人物―・楠優希(くすのきゆき)○校1年生。吹奏楽部。成績は中の中。運動音痴で、何もないところでも転ぶことがある。基本的に誰にでも優しく、温和な性格から、クラスの誰からも慕われている。しかし、実家の家庭環境は厳しく、母親は失踪しており、殆ど家に帰らない父と二人暮らしをしている。先輩(高橋翔)のことを密かに憧れている。寂しさから人恋しくなることが多く、ふとしたキッカケから知った自慰を繰り返してしまう癖がある。自らの開発の影響で、かなりの敏感体質になってしまっている。処女。・古嶋梨香(こじまりか)○校1年生。野球部(マネージャー)。成績は中の下。幼い頃から少年野球チームに男子に混じって活躍してたことから、スポーツはかなり得意。やや男勝りな所もあるが、楠優希と幼馴染で、そこそこに女らしくつとめようとしている。○学校の頃は発育が早く、女らしい身体になっていたため、同じチームの男子に性的な悪戯を数多くされて、男嫌いになってしまっている。楠優希のことを恋愛の対象として好き。・高橋翔(たかはしかける)○校3年生。帰宅部。表に出すことは無いが、基本的には冷徹で残忍。それが薄気味悪いと思われることも多く、学校内で友人は多くない。父親と愛人の子だが、実父と正妻の間に男子が生まれなかったため、表向きは息子として育てられた。それ故か、歪んだ愛情表現や性癖をもっており、事件の発端となる。==============================================================================基本CG:12枚文字あり差分:112枚文字なし差分:64枚※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件とは一切関係ございません。※一部に断面図があります。苦手な方はご注意ください。==============================================================================画像サイズ:1920×1080pxPDF:文字あり、文字なしの2種類CG:弱電波テキスト:H.T