マ○ニャとソフ○アには、二人だけの秘密があった。夜に、落ち着かない様子でマ○ニャの部屋へ訪れるソフ○ア。そんなソフ○アの手を、優しく引くマ○ニャは…