jc妹漫画 js妹漫画 ツンデレ妹漫画 お兄ちゃんと妹漫画 可愛い妹漫画 妹漫画 無料 jk妹漫画 二次元 妹漫画 彼女の妹漫画 義理の妹漫画 可愛い妹マンガ 「お帰りなさい、お兄ちゃん」数年ぶりの帰郷。最初に俺を迎えてくれたのは、妹の‘那奈(なな)’だった。妹と分かってるのに、すっかり女性らしくなった那奈に、ドキドキが収まらない。俺が出立する時は、お世辞にも女らしいとはいえなかった。なのに、今は……。なにを考えてるんだ俺は。妹だぞ?その日の深夜。部屋の外からドアの音が聞こえた。おそらく那奈が部屋から出てきたんだろう。声をかけようと姿を追ったが、見えてきた玄関になんともいえない気持ちになってしまった。「こんな時間にどこ行くんだ」那奈がどうしていいか分からないと、あの、そのを繰り返してきた。そんな姿にどこか安心してしまう。変わったのは身体つきだけ。中身は少し気弱な妹のままだ。玄関へと手を伸ばし、鍵を開けてやる。「朝までに帰ってくればいい。約束してくれ。父さんや母さんに、心配かけさせるようなことはしない、と」「…うん、わかった。ありがとう、お兄ちゃん。そして、ごめんなさい……」それから数週間。たびたび夜に出かけていく那奈。だが、今のところ咎める気はない。その気は、無かった。――そんな俺に、あの‘悪夢の始まりを告げるメール’が届く……。